岡山理科大学 獣医学部の偏差値、学費、倍率など入試情報

岡山理科大学 獣医学部

2018年4月、岡山理科大学は岡山県岡山市、愛媛県今治市に、西日本の私立大学として初めての獣医学部を開設します。獣医学部の開設は52年ぶりとなります。これまで、四国地域には獣医療の危機管理等の学術拠点となる教育研究機関がなく、さらに、四国は海峡などによって地形が本州と分離しており、さまざまな感染症の拡大を防ぐための初動体制を整備しやすい環境にあります。こうした地域に獣医学部を開設することで、地域の拠点(COC、COE:Center of Community, Center of Excellence)としての役割も果たしていきます。

※情報最終更新日:2021年7月21日 掲載時から大学の発表が変更になる場合があります。内容に相違がある場合は、大学ホームページが最新の情報です。

学校の特色・特徴 入試情報 基本情報

学校の特色・特徴

これまでの獣医学は主に動物を対象にした学問でしたが、動物でもヒトでも感染症コントロール、新しい医薬品開発、予防・治療は共通するという考えで、動物とヒトの健康を科学する教育を行います。
高度化・多様化する獣医療において、獣医師と獣医関連専門家(ベテリナリー・パラプロフェッショナル:VPP)が連携して、ひとつのチームとして獣医療にあたるチーム獣医療が不可欠です。
新しい獣医学部では、チーム獣医療の発展に貢献する獣医師やVPPを育成します。
各種感染症の蔓延防止には、物理的・地形的隔離を利用する地域封じ込め対策が有効です。四国ゾーンの学術支援拠点として、水際対策のできる獣医師とVPPを育成します。 FTAなどの国際貿易拡大、国際的な食品流通やヒトの移動、国際感染症の統御といったグローバルな課題への国際対応可能な獣医師とVPPを育成します。

学費・奨学金

入学金:220,000円 授業料:(年額)1,500,000円 実験実習費:280,000円 施設設備費:500,000円 合計:2,500,000 円 
参照:https://www.ous.ac.jp/abroad/fee/

入試情報

本学独自の試験は課しません
センター試験利用入試CⅢ
獣保 ●平成30年度大学入試センター試験のうち各学科が  指定する計2科目 ●平成30年度大学入試センター試験のうち各学科が  指定する計3科目獣医

偏差値・倍率

偏差値:40.0~55.0(パスナビ) 倍率:2021年度一般入試前期A・B日程 8.0倍、8.8倍
参照:https://www.ous.ac.jp/admissions/2021/#ab

基本情報

大学名・大学種別 岡山理科大学 獣医学部(おかやまりかだいがく じゅういがくぶ)私立(大学は岡山県)(獣医学部は愛媛県)
学部・学科 理学部・工学部・総合情報学部・生物地球学部・教育学部・経営学部・獣医学部(2018年4月開設)
大学所在地・住所 岡山県岡山市北区理大町1-1 愛媛県今治市いこいの丘1-3(今治キャンパス)
大学公式ホームページ http://www.ous.ac.jp/
獣医学部ホームページ http://www.ous.ac.jp/vet/index.html
大学SNS LINEhttp://www.ous.ac.jp/page.php?sec=target_1&jpml=line_infoYou tubehttps://www.youtube.com/user/ouskouhou

交通・アクセス

路線バス

JR岡山駅から
正門着:岡山駅運動公園口(西口)(22番乗り場)から岡電バス「47 岡山理科大学」行で約20分 岡山駅運動公園口(西口)⇔理大【平日・土・休日】 東門着:岡山駅後楽園口(東口)(13番乗り場)から岡電バス「37 理大東門」行で約30分 岡山駅後楽園口(東口)⇔理大東門【平日】 東門着:岡山駅後楽園口(東口)(13番乗り場)から岡電バス「37 理大東門」行で約30分 岡山駅後楽園口(東口)⇔理大東門【土・休日】

バス・タクシー

岡山駅運動公園口(西口)から約15分
岡山空港から
路線バス・リムジンバス
空港からJR岡山駅に移動し、上の「JR岡山駅から」に従ってください。 所要時間:約30分(JR岡山駅まで)
岡山空港のサイトhttps://www.okayama-airport.org/
タクシー約30分