英語、外国語で獣医は何という?

英語、ドイツ語、外国語で獣医は何という?

獣医、獣医学、獣医学部は英語やドイツ語など外国語で何というのでしょうか。海外の獣医大学や、外国で獣医を目指す人にも役に立つ、獣医に関する外国語での言い方についてまとめて掲載しています。

英語:veterinarian / animal doctor

英語で獣医はveterinarianといいます。略してvetという表記も使われます。または、動物のお医者さんという意味でanimal doctorともいわれます。
英語で獣医学部はThe Faculty of Veterinary Medicineといいます。
veterinarianの発音はカタカナにすると、ベティリネリアンというような発音です。vetはベット(ヴェット)というような発音です。

ドイツ語:Tierarzt

ドイツ語で獣医はTierarzt といいます。Tiermediziner、Veterinärともいわれます。
ドイツ語で獣医学部、獣医学科はVeterinärwissenschaftliches Departmentといいます。

スペイン語:veterinario

スペイン語で獣医はveterinarioといいます。獣医学部はFacultad de Medicina Veterinariaといいます。

フランス語:Vétérinaire

フランス語で獣医はVétérinaireといいます。獣医学部はFaculté de médecine vétérinaireといいます。

中国語:兽医

中国語で獣医は兽医といいます。獣医学は兽医学、獣医学部は兽医学院といいます。

韓国語:수의

韓国語で獣医は수의です。発音がスウィと言うような発音で、ジュウイに少し似ていますね。

海外の獣医情報を探す場合は、その国で獣医を何というかを知っておくと情報が探しやすくなります。海外の獣医大学や獣医に関して、日本語での情報は少ないです。海外で獣医の情報を探す際は、その国の「獣医」という言葉で検索すると、情報が探しやすいです。例えば、英語で獣医大学の情報を探している場合は、検索エンジンで「veterinary science university」と検索すると、海外の獣医学部、獣医大学に関して各大学のより詳しい大学の情報を探すことが出来ます。海外で獣医を志す人も増えてきました。まずは、その国で「獣医」を何というかを知るのが最初の一歩になりそうです。海外の獣医・獣医大学情報を探す際に参考になれば幸いです。

関連ページ

関連記事

  1. 動物看護師とは?必要な資格や大学について

  2. 獣医になる資格の取り方

  3. 地域猫活動(TNR活動)をしている獣医師

  4. 獣医を志す人が知っておきたい災害と台風

  5. 【JRAの獣医】就職難易度・年収は?

  6. 「獣医師広報版のお知らせ」サイトの紹介