【獣医師インタビュー】北海道大学獣医学部卒業生 獣医師もも先生

【獣医師インタビュー】北海道大学獣医学部卒業生 獣医師もも先生

獣医師さんへ獣医インタビューを行いました。獣医師もも先生へのインタビューです。

自己紹介をお願いします!

はじめまして!
獣医師ももブログ (https://juishi-momo.com/)を運営している獣医師ももと申します。
大学を卒業後、関東の動物病院に勤務し、今は一般企業で獣医師として働いています。

①出身大学をおしえてください。

北海道大学です。

②北海道大学を志したきっかけをおしえてください。

幼少期から、「獣医師になるための大学といえば北海道大学」というイメージがあったからです。

おそらく母が呼んでいた漫画「動物のお医者さん」の影響だど思います。
*漫画「動物のお医者さん」の舞台は北海道大学獣医学部と言われています。

③どんな大学生活でしたか?大変だったことや有意義だった勉強、楽しかったことなどを教えてください。

間違いなく人生の中でも最も充実した6年間でした。
北海道は自然豊かで、大学がある札幌駅周辺から車で1〜2時間あれば定山渓、支笏湖や洞爺湖などの大自然に触れることができます。
私は温泉が大好きなので、夏休みや冬休みは知床や十勝川まで足を伸ばして温泉巡りをエンジョイしました。

大変だったことはやはり試験勉強です。獣医学部は解剖学や薬理学などの暗記科目を大量に学ばないといけないため
試験期間は毎日友達と徹夜していました (笑)
北大獣医は座学だけではなく、実習も充実しています。
帯広畜産大学に1ヶ月泊まり込んで牛や馬などの畜産動物の治療法を学んだり、知床実習では実際に知床の森の中に入って
生態系の調査などもしました。野生のヒグマが親子でサケを獲っている状況を間近で見たことは今でも忘れられません。

北大獣医は学年を超えた学生同士の繋がりも非常に強く、コロナ前は学生、院生、教授などみんなで集まって
ジンパ(ジンギスカンパーティーの略、北大の名物行事です!)をしたのも良い思い出です。

④北海道大学獣医学部の強みは何ですか?

北海道の強みは何といっても、自然環境に恵まれている点です。
獣医学部は動物と自然環境、ひいては人を含めた地球全体の「健康」を守る学問であり、
学生時代に豊かな自然に囲まれた環境で勉強できるというのは大きな財産になります。また、北海大学獣医学部は感染症制御の分野で非常に有名であり、各分野で著名な研究者や教授の方達から
実際に授業や座学で教わることができる点が非常に有意義でした。

北海道大学はクラーク博士が残した有名な言葉、”Boys, be ambitious!”という言葉が示すように
時代の課題を自ら積極的に取り組み、新たな道を切り開くという「フロンティア精神」という考えが根付いています。
教授、学生を含めた大学全体が常に挑戦するという雰囲気に満ち溢れているのも大きな強みだと思います。

⑤大学受験の際はどのような勉強をしましたか。受験生にアドバイスがあればお願いします。

北海道大学の入試問題は気を衒った難問よりも、基礎をどれだけ固められているかを確認する問題が多く出題されます。
そのため、受験生時代は基礎的な問題をいかに早く・正確に解くことができるかを意識して勉強していました。
問題集を手当たり次第に解くのではなく、同じ問題を何度も反復して解くことで100%理解することに繋がります。

⑥獣医師になろうと思った時期や、きっかけについて教えてください。

獣医師を目指したのは小学6年生の頃です。
当時買っていたインコが体調を崩して近くの動物病院に行ったときに、丁寧に問診をしていただき
正確な治療でインコがすっかり元気になったのを目にした時、「獣医師とはこんなに素晴らしい仕事なんだ」と感動したのがきっかけです。
当時は医者に憧れていましたが、自分が動物が好きだということもあって獣医師を目指しました。

⑦実際に獣医師になってみてどうですか。大変なこと、楽しいことなど教えてください。

当時憧れた獣医さんのような技術はまだありませんので、毎日が修行のような日々です。
獣医師という仕事は国家試験に合格してからも、毎日論文を読んだり勉強会に参加して知識をアップデートすることが
求められます。仕事から帰宅した後も勉強をするのは大変ですが、動物が回復し飼い主様が笑顔になってくれたり感謝していただけると
非常にやりがいを感じます。

⑧最後に、北海道大学を目指している学生にひとことお願いします。

すべての獣医学系大学に共通することではありますが、獣医学部は大学入試の難易度が高く挫折しそうになる時もあるかと思います。

心が折れそうな時は、獣医師を目指したきっかけを思い出したり、将来自分が獣医師となって社会で活躍すしている姿を想像したりして
自分を奮い立たせて頑張ってくださいね!

獣医師もも先生、インタービューへのご協力ありがとうございました。

Pettie獣医大学では獣医大学を志す人向けに、各大学の情報や、獣医大学に関する情報を掲載しています。その他の記事も、獣医系の大学を受験する人や、獣医師を志す人向けの情報となっていますので、良かったらご覧ください。

関連ページ

Pettie獣医大学の獣医インタビューに応えて頂ける、獣医師の先生を募集しています。
お勤めの病院や、獣医学生へ向けた病院紹介も可能です。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

関連記事

  1. 「獣医師広報版のお知らせ」サイトの紹介

  2. 水族館の獣医師・海獣医師になるには

  3. 【獣医師インタビュー】麻布大学獣医学部卒業生 村上綾(仮名)先生

  4. 【獣医師インタビュー】日本大学生物資源科学部卒業生 田代雄太郎先生

  5. 獣医になる資格の取り方

  6. 獣医を志す人が知っておきたい災害と台風